ソニーライフ・ウィズ生命の社会貢献活動

地域へ貢献する取り組み

ボランティア・ディ

当社は、「我々の志(こころざし)」実現の一環としてボランティア・ディを制定し、全社員参加による身近な地域への社会貢献活動を行っております。本年度も本社近隣地域の美化活動を行いました。

社員による地域の清掃活動

社会へ貢献する取り組み

「認知症サポーターキャラバン」パートナー企業へ

当社は、厚生労働省が推進する「認知症サポーターキャラバン」に賛同し、パートナー企業として、「高齢者が安心して暮らせる社会づくり」のために、「認知症サポーター」の養成に取り組んでいます。

認知症サポーターキャラバン

認知症サポーターキャラバンとは

全国キャラバン・メイト連絡協議会では、都道府県、市区町村など自治体と全国規模の企業・団体等と協催で認知症サポーター養成講座の講師役(キャラバン・メイト)を養成します。
養成されたキャラバン・メイトは自治体事務局等と協働して「認知症サポーター養成講座」を開催します。
認知症サポーターキャラバン

子どもの笑顔が満載!カレンダー制作で提供元NPOの活動を応援

世界中で児童支援を展開するNPO子供地球基金(東京都渋谷区)より提供いただいた"世界の子どもたちが描いた絵"をノベルティとして制作したカレンダーの挿絵デザインとして採用しました。
当社は、同基金のメッセージ「Kids Helping Kids~子どもたちの絵で地球を塗り替えよう」に共鳴し、子どもたちの作品を採用したノベルティの制作を通じて同基金の活動を応援しています。

2019年卓上カレンダー

子供地球基金(KIDS EARTH FUND)とは

1988年の創立以来、病気や戦争、災害などで心に傷を負った世界中の子どもたちへ画材や絵本、医療品の寄付などを続けています。
特に力を注いでいるのが、アートを用いた心のケア。画材を提供し、子どもたちが心の奥の思いを表現する、心のケアを目的としたアートワークショップを、海外ではクロアチア、ベトナム、カンボジアをはじめ911テロ後のニューヨーク、アフガニスタン、インド洋大津波の被災地、国内では小児病棟や児童養護施設などで行っています。
それらの作品は企業カレンダーやカード、絵本などのデザインに活用され、その収益金はさらに多くの子どもたちに還元されています。
子供地球基金(KIDS EARTH FUND)

ページの先頭へ戻る


© 2020 Sony Life With Insurance Co.,Ltd. All Rights Reserved.